京都 2

2日目は金閣寺へ。
d0129780_15065902.jpg



d0129780_15070388.jpg



そこから歩いて今宮神社へ
d0129780_15070173.jpg

楽しみしていたあぶり餅は、お店が休みで食べられず、残念!




そしてまた歩いて大徳寺。
たくさんある塔頭のうち、特別公開している黄梅院、興臨院、総見院の3カ所へ。

黄梅院の御朱印は、ご住職が1人1人顔を見て、違った和歌を書いて下さいます。
d0129780_15201895.jpg

びっくりするくらい、今年の自分にぴったりでした。
友達の歌も、ぴったりでさすが!でした。



京都の中心河原町に戻り、お昼を食べたあと、最後に清水寺へ。



d0129780_15202013.jpg
ちょうど修復中でちょっと残念でした。


d0129780_15202239.jpg




d0129780_15202307.jpg



駅弁を買い、夜の新幹線で帰りました。


たくさん歩いて、紅葉を堪能した旅でした。
でも着物姿で歩く若い男女、そして外国人が本当に多かった。


たった2日では廻りきれず、また何度も訪れたい京都でした。

[PR]
# by smp0921 | 2017-12-24 14:53

京都 1

今年も後1週間。
バタバタの毎日です。
でも先月末、友達と京都旅行へ。

1泊2日の忙しい旅でしたが、久しぶりにツアーではなく、自分達の足であちこちへ。


午前中に京都到着後、近くのホテルへ荷物を置いて、まず向かったのは
d0129780_14514010.jpg



d0129780_14514213.jpg
平日なのに大混雑




d0129780_14514410.jpg
この日は11月とは思えない暖かさ。御朱印をいただくために、コートを脱いで、汗をふきふき山の中腹まで上りました。



d0129780_14514699.jpg
お昼はうどんと鯖寿司とおいなりさん。



午後は京都に戻り、
八坂神社、円山公園、知恩院へ。
d0129780_14514870.jpg



d0129780_14515047.jpg



1度ホテルへ戻りチェックイン。


晩ごはんは駅ビルでゆばに松茸。
d0129780_14515141.jpg



d0129780_14515330.jpg



とにかく混んでいて、お店に入るまで30分、でもゆっくり食事が出来ました。


その後東寺のライトアップへ。
駅から歩いたのですが、観覧時間終了に5分遅れ入れず。

d0129780_14515445.jpg
仕方ないので、駐車場からパチリ。


1日良く歩きました。
万歩計は2万5千歩を超えていました。



[PR]
# by smp0921 | 2017-12-24 14:26

夏の思い出2017

あっという間に、涼しくなってしまいました。


私はず~っと家に引きこもり。

お孫ちゃんはそれなりに、楽しんだようです。



d0129780_12030978.jpg
パパとママと遊園地。




d0129780_12031484.jpg


 


d0129780_12031823.jpg
家ではプール遊び、でも1度だけだったけど。




d0129780_12032249.jpg
お友達とサンリオピューロランドへ。



d0129780_12032779.jpg





d0129780_12033128.jpg
パパとママと伊豆の海に。




d0129780_12033490.jpg
花火もしました。





d0129780_12033985.jpg
最後はママと軽井沢へお泊まりに。




d0129780_12034469.jpg





d0129780_12034834.jpg
楽しかったかな。
[PR]
# by smp0921 | 2017-09-07 11:52

びっくり!2

翌朝6時から2リットルの下剤を飲みます。
ポカリみたいな味好きじゃないし、水の方が飲みやすいのに。
午前中に大腸カメラ、胃カメラより辛いかな。最後の方は、脂汗が出て貧血になりそうでした。

病名は「大腸憩室出血」
大腸に出来た憩室というコブみたいなものから出血したようだ、とのこと。
出血はほとんど止まっているので、場所は確定できないけれど、あやしい所に止血剤を入れているとのことでした。
憩室が出来る人は多いそうですが、それも体質で、出血する原因は不明とか。
ストレス?加齢?色々言われているようです。私は特に憩室の数が多いと言われました。
この日から3日間絶食。水とお茶は飲んで大丈夫。体調が悪いせいか、食欲もありません。
バッグひとつで入院したので、持ってきてもらうものを、主人にメール。

6人部屋ですが、最近はカーテンを閉めたままなので、お隣の人の顔もわかりません。
ただ声は聞こえます。救急病院で外科なので、救急車で入院した人が多いみたい。病名も、患者さんの年代も色々でした。

幸い痛みも無く、安静にしているだけなので、順調に回復。
火曜日のお昼から流動食になりました。
d0129780_21125676.jpg
実の無いお吸物、薄い重湯、桃のジュース、豆乳、麦茶

この日はシャワーを浴びることが出来て、やっとサッパリ。

翌日三分粥に
d0129780_21452155.jpg

この日の夜に点滴終了。

大分元気になってきたのか、9時に消灯で寝てしまうと、3時頃に目が覚めて寝られなくなります。昼間は極力寝ないように。

木曜日には五分粥
d0129780_21452374.jpg
煮魚にお味噌汁には具が入りました。


順調なので先生から、退院の話が。
何も無ければ土曜日に退院となりました。


金曜日に全粥になり、退院してからは消化の良いものから食べるように、ということで、7月1日に無事退院しました。


1週間も寝てばかりいると、体中が衰えた感じで、体調を戻すためにゆっくりリハビリ。
10日を過ぎて、食べるものも普通になり、出るものも普通に、体調も戻りました。
退院後初めての病院に行き、とりあえず無罪放免となりました。
先生からはストレスをためず、便秘、下痢に注意して、と⁉
それって難しいけどね。

大変だったのは私だけでなく、初めて一人で主夫をした主人も。これからは色々やって、自立しましょうね。

元気だと思っても、色々出てくるお年頃、
涼しくなったら、少しは体を動かして、体力つけなくては。




[PR]
# by smp0921 | 2017-07-13 20:39

びっくり!

書こうか迷ったのですが、最近は日記として書いているので、備忘録として書いておくことにしました。

実はワタクシ、先月の末に1週間程入院していました。

6月23日の夜9時頃、トイレに行きたくなったら下痢。でもお腹も痛くないし、ところが10時過ぎにまた下痢。今度は一緒に下血!
さすがにビックリ!主人を呼んで見てもらい、どうしよう。
主人もビックリして、すぐ救急車を呼ぼうと。私は割と元気なので、そこまでしなくてもと。
とりあえず近くの病院に電話をしてもらいました。しかし内視鏡をする先生がいないと断られ、救急の情報センターの電話番号を教えてもらいそちらへ電話。症状を聞いてお医者さんから指示があります。結局すぐに救急車を呼んで下さいと言われ、救急へ電話。
救急車はすぐ到着。私は下血のためか、貧血を起こしそうな感じで、少しフラフラしていたけれど、歩いて車に乗りました。
救急車の方も近くの病院に連絡したようですが、やはり同じ理由で断られ、結局隣の区の救急病院へ。
初めて救急車に乗りました。

病院ではすぐに点滴の針を入れられ、そこから造影剤を入れてCT検査。
大腸から出血したようだけれど、大量に出血はしてないので、とりあえず入院して翌日大腸カメラ、ということになりました。
病室に落ち着いたのは、すでに12時をまわっていました。

主人はタクシーで家に帰り、私は薬と水分などの点滴を24時間、そして絶食。
d0129780_20400907.jpg

痛みなどは無いけれど、ほとんど眠れず朝になりました。




[PR]
# by smp0921 | 2017-07-12 20:00