夏の思い出 3

遊びの思い出ではないので、ちょっと長くなります。

7月の月末スマッピーはテンションが高くなると、咳をするようになりました。
あんまり気にしていなかったのですが、なかなか直りません。
夕方になって戻したいような感じで咳をします。どうしよう!お医者さんは二駅先で、車がないと行かれません。私は運転できないし。調度パパさんから帰るメールが。良かった!
急いで帰ってきてもらって、そのままお医者さんへ。
体調も良さそうだし、食欲良好、出るものも良いもの、嘔吐も無いので、のどの炎症だろうとのこと。一応咳止めをもらって様子を見ることに。
帰ってちょっと落ち着き、寝ていました。
d0129780_21363952.jpg

なんのつながりも無い写真です。ブリーダーさん宅で初めて会って日のスマちゃん。

ところが夜の11時すぎに、また苦しそうに咳き込みだしました。また、どうしよう!
ちょっと違う先生に診てもらいたくて、夜間救急の病院へ行ってみました。
やはり体調は良さそうなので、喉の炎症だろうと。確かに喉をさわると、咳が出る箇所がありました。時間外なので、レントゲンなどは高額になるので、炎症のための抗生剤をもらい、様子をみることになりました。
スマはいつも一人でリビングでフリーに寝ています。落ち着いていたので寝かせて、私たちも寝ました。でも夜中の2時頃またかなり咳き込み始め、目が覚めました。ちょっと胃液のようなものを戻していました。心配なので、私もリビングのソファーで寝ることに・・・
幸いその後は咳き込むことも無く、スマもやっと眠れたようでした。
次の日まだ咳は出ますが、落ち着いたようでした。
そしてその次の日も落ち着いていたのですが、お昼におやつのグリニーズを食べたら、そのせいか、またかなり咳き込んでしまいました。
さてどうしよう。。。




実はこの二日間、ネットなどで動物病院を探していました。
今の病院は2軒目で、最初は近くで近所の方が行っているところでした。
良い先生でしたが、小さな病院で、入院設備も無いようでした。何かのときは大きい病院を紹介してくれるのでしょうけれど。
我が家は家庭の事情などで、スマは最初から避妊させるつもりでした。でもこの先生、今どき珍しい自然派の先生で、「自然のままで良いのでは?」と。
どうしよう!その時知り合いの方から教えていただいたのが、今の先生でした。
手際も良く、手術を終わってもスマは病院嫌いにもならずにすみました。
約2年お世話になっていますが、ちょっと気になることが。
血液検査などは一度もしません。まあ経済的には助かりますが。こちらが言わないと、体を触ったりの診察をあまりしません。薬も内容についての説明はありません。こちらが詳しく聞けば、教えてくれますが・・・・
スマちんには他にもちょっと気になることがあったので、他の病院を探してみようかと、思っていたところだったのです。
d0129780_21395180.jpg

はい。また一休み。お引取りの日のスマちん。可愛かった~!

で、ネットサーフィンをしていたら、口コミサイトで見つけたところが、近くの病院でした。気がつかなかったのは、新しい病院だったからのようです。
そこへ行ってみよう!
グリニーズを食べて咳き込んだ日、さっそく行ってみました。
とても丁寧な先生で、体中を調べ、喉の炎症だと思うけど、気管支に異常があるといけないので、という事でレントゲンを撮ることになりました。
幸いたいした異常は無かったので、やはり気管支の炎症と言うことでした。
原因ははっきりしませんが、首輪の影響もあるだろうとのこと。確かにいまだに引っ張りぐせがあるので、時々強く引っ張ってしまうことがあります。特にパパさん。気をつけましょうね。
しばらく胴輪にするようにと言われてしまいました。
薬も前の先生からの咳止めは、脳の神経に働くものなので、その他に喉に直接働く咳止めと、炎症を抑える抗生剤をいただきました。
ちょっと薬漬けなスマちゃんでしたが、その週の終わりには咳も出なくなりました。
この先まだまだ病院通いは続くのですが、とりあえずここまで。

実はパソコンがダウンしました。
でも慎重なパパさんは、古いパソを残してあって、今はそれで書いています。
でも写真は新しいのはバックアップはしてあるのですが、
こちらにまだ入れてないので、懐かしい写真しかありません。ひさしぶりに見たら、かわいい写真がありました。
[PR]
by smp0921 | 2007-10-20 21:50 | わんこ
<< 病院通い 人形町 >>