Weddingへの道 No1

我が家の備忘録です。


ネエネが来年中には結婚したい、と言ってきたのは去年の秋の終わりころでした。
いざ結婚、となると手続きが色々あるものですね。

まずは彼氏くんとパパさんのご対面。
それまでに何回か会う機会があったのですが、パパさん断固として拒否。
友達は良いけれど、彼氏というのは・・・・
難しいパパ心です。

でもいよいよとなったら、そうも言っていられず。
観念して11月の終わりにご対面。
誠実そうで真面目な彼氏くんに、一安心したようです。

d0129780_13481183.jpg
パパ、ワタシがいるから元気出して。







つぎはネエネがあちらのお宅にご挨拶に。
彼氏くんの都合で、お正月になりました。
彼氏くんのお家からも、結婚のOKをいただきました。


とりあえず式は9月頃に。と言うことで日にちを押さえるなら早い方が良いだろうと、
二人で式場へ行ったのが1月の終わり。
と、そこから私に電話が・・・・
5月の29日が空いていてそこなら色々割引があるから、その日にしたいと。
ワタシ「パパさん秋だと思っているから、急に5月なんて言うと心の準備が・・」
とりあえず5月と9月の両方を仮押さえしてきました。

その話を聞いたパパさん、すんなりOK。
いまさらジタバタしてもね。
彼氏くんのお家もOK。と言うことで5月になりました。


次は親同士が会うことに。
そして結納はどうするの?とか決めることはたーくさん。
幸い彼氏くんのお家も、ざっくばらんなお父様で、二人の結婚だから、
二人で決めなさいと。
私たちも相談されれば相談に乗る、ということに。

結納は一切無し。両家でレストランで食事をし、
指輪と時計を交換して、婚約、となりました。
d0129780_13573391.jpg



まだまだ先は長いのです。
[PR]
by smp0921 | 2010-06-08 14:04 | 日常
<< Weddingへの道 No2 余韻 >>